読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

65536 tunes for MIRAI

年に一回くらいは更新したいブログ

パーイパパーイパーイパーイパパーイパーイ

長らく放置してたmixiを先ほど退会しまして、そこで公開していた、「東北本線の駅とその周辺地域」をお題にして書いていた嘘八百日記をはてダに転載してみましたよ。とりあえず日記のデータだけ一括して保存できればそれでよかったんだけど、そういうことで…

石橋 2009年09月08日00:06

石橋駅に着いたどー!と思ったら黒塗りのワゴンに押し込められてクロロホルムを嗅がされ意識を失い、気が付いたら闇の中。そのまま巨大な歯車を動かせられ続けること二年。仲間達と共に起こしたクーデターが功を奏し、ついに外界に脱出したと思ったら、そこ…

雀宮 2007年08月23日23:57

雀宮神社なる神社に来ている。長徳元年(995年)、陸奥守となった藤原実方の後を追ってきた妻・綾女がこの地で病死し、その遺言として、この神社が建立された。その後の長徳3年(997年)に実方も亡くなり、その魂が雀の形となり、この地に飛んできて様々な奇…

宇都宮 2007年08月22日23:57

宇都宮と言えば餃子! そんなわけで駅前の餃子像に極上の苦笑いを浮かべながら宇都宮グルメ情報を収集。しかしどこもかしこも混んでいてゲンナリ。どこかに空いている店は無いものかと宇都宮の町をさまよい歩くと、妙に閑散とした雰囲気の餃子専門店を発見。…

岡本 2007年08月21日23:53

良く晴れた日の朝であった。なんと駅のホームから富士が見えるではないか。これは大層縁起が宜しいのう、きっと今日は良き一日であろうと確信するも、富士が見えただけで一日の運気を全て使い果たしたと見え、トラブル続出ミス連発、上司に叱られ同僚に文句…

宝積寺 2007年08月20日23:28

宮内庁御料牧場を偵察。きっとここで放牧されてる牛はうめぇに違ぇねえだと確信し、仲間と共に深夜に侵入、子牛を一匹拉致することに成功した。アジトに戻り、では早速屠殺解体調理したろかいと全員大鉈を手に奇声を発するも、子牛の悲しそうな目と、母牛を…

氏家 2007年08月19日23:34

駅より車で20分ほど。梵天の湯なる温泉施設で砂風呂に浸かり、軽快に汗を流していると、砂の奥から我が足を掴む者が。何奴ッ!? と引きずり出してみると、全身汗だくの地底人が半泣き状態で這いずり出てきたのでポカリを一本買ってやった。 「それが今の嫁…

蒲須坂 2007年08月18日08:01

この小さな駅にも、電車が発車する際にメロディが流れるスピーカーがある。だが各スピーカーごとの音量もバラバラ、音も酷く、あまり聴けたものではない。だが気になるのは、一人、ホームに立って、この放送を何気なく聴いていると、ノイズとは思えないよう…

片岡 2007年08月17日00:25

エリエール・ペーパーテックに務めだしたが、勤務初日に「ティッシュ」と口走ったことで職場内に緊張が走り、僕はその場で社員証を剥奪され、門外に投げ出された。そうだ、この業界では「ティッシュ」ではなく「ティシュー」と言わねばならないのを、すっか…

矢板 2007年08月16日23:58

長峰公園にあるタワーに昇ろうと画策し、我々ズッコケ三人組はいそいそと公園へ向かった。しかしそこにいるのは男女のつがいばかり。ついカッとなった我々は、展望台を独占。そこで大人げない写真を撮りまくり、つがいの顰蹙を買う。その後大人げない行動を…

野崎 2007年08月15日23:55

金和崎岩という場所がある。そこはチョウゲンボウという、ハトほどの大きさのハヤブサの繁殖地として知られている。毎年4つほどのつがいがここで確認されており、4〜6個ほどの卵を産み落とすという。 だが、ここで良からぬ噂を耳にした。ここではチョウゲン…

西那須 2007年08月14日02:58

繁華街に赴くと、何やら騒然とした空気。何事? と思っていると、なんと、ビル立てこもり事件が発生しているのだという。野次馬根性丸出しで現場に急行すると、犯人グループはどうやら既に相当追いつめられているらしく、投降寸前のようだった。 すると、犯…

那須塩原 2007年08月13日23:58

ズッコケ仲間どもと共に那須ハイランドパークへ。しかし絶叫系アトラクションはチキンを自認する自分には乗れず、かといって他のアトラクションに乗る気にもなれず、ここまできておきながら、絵延々とレゴスタジアムに籠もり続ける。しかしかつて幼い頃はレ…

黒磯 2007年08月12日23:57

かつて昭和天皇も愛好していたという九尾寿司を食べたいと思いここまで来たが、既に製造されなくなって久しいのだという。なんということだ…。駅周辺をとぼとぼ歩いていると、桜の名所と言われる黒磯公園にたどり着いた。そこでカップラーメンをずぞずぞと啜…

高久 2007年08月11日22:25

我々腹ペコ三銃士、腹は減れども腹を満たす金は無し。そこで一度お縄を頂戴したにも関わらず、性懲りもなく那須チサンカントリークラブなるゴルフ場にチン入し、深夜に徘徊してロストボールを探しまくり、それを売って小金を得る作戦を企てる。そして決行の…

黒田原 2007年08月10日23:49

駅近くに那須町役場があると知った吾輩は、我が故郷である仙台の銘菓・萩の月に激似な那須銘菓・那須の月に対して一言もの申そうと、発作的に役場へ突撃。しかし通された一室で、茶菓子としてさり気なく那須の月を出され、それを食した小生は、観光担当の職…

豊原 2007年08月09日23:56

無人駅であった。辺りは自然豊かな山に囲まれており、人家もまばらなようだ。店なども見当たらない。 駅前に立つと、そこには駅舎の壁により掛かるように、どこから持ってきたのか古ぼけた椅子に腰掛け、ぼんやりと遠くの山を見つめている老人がいた。 僕が…

白坂 2007年08月08日23:52

http://www.mahoron.fks.ed.jp/ 福島県文化財センター白河館、愛称まほろんなる場所に行ったのさ。そこには野外展示施設として、縄文・奈良・室町の時代の家や倉庫、館などが再現されているのだね。 「これが室町時代の館を再現した物だそうですよ。つうても…

新白河 2007年08月07日23:50

ここと白河と言えば白河ラーメンである。である、と言いつつ食べたことがなかったのだが、名物と聞いては黙ってはいられまい。しかし数ある店の中でどこが良いのかサッパリ情報を持ってないので、こんな時はタクシーだ!と、独断と偏見で地元グルメに詳しそ…

白河 2007年08月06日23:57

さる筋から得た信憑性のある情報を元に、伝説の酒を求めて宝酒造白河工場跡地を深夜に掘り返していたら、なんと巨大な樽を発見。これこそ伝説の酒の詰まった樽に違いないと、総出で軽トラに積み込んでアジトへ帰還。さてさて中身は極上の焼酎か、絶品の清酒…

久田野 2007年08月05日23:41

フランスベッド東北工場にて、日々寝具を作り続けている。すると先輩Hさんと同期のSが「夏場にクーラーをガンガンにきかせて部屋をキンキンに冷やしてからふかふかの布団で寝ると気持ち良い」というテーマで語り合っていたが、クーラー肯定派のHさんとクール…

泉崎 2007年08月04日22:46

http://www.vill.izumizaki.fukushima.jp/kakuka/siryou/tennji.htm 泉崎資料館の展示資料を見学。七世紀前期頃に作られたという泉崎横穴壁画の写真パネルを観賞し、太古のロマンに思いを馳せていると、同じく見学に来ていた地元の小学生グループの一人が、…

矢吹 2007年08月03日23:58

近未来的な、特徴ある構造をしている矢吹駅であるが、実はホームは至って普通。というか、屋根さえ無い。ホームにまでは気が回らなかったのだろうか…と大人の事情に思いを馳せていると、杖を突いた老人が寄ってきた。 「お若いの、どうやら他の土地のモンの…

鏡石 2007年08月02日23:56

鏡沼という場所がある。そこには以下のような伝説が残されている。 「鎌倉時代。都の若武者・和田平太胤長(たねなが)は、時の執権・北条時政の悪政を改めんと討伐を企てました。 しかし、策謀は事前に発覚し、胤長は遠く奥州岩瀬の地へ流されてしまいました…

須賀川 2007年08月01日23:49

須賀川駅近くにある国指定の史跡・米山寺経塚群にやってきてみたお。須賀川は案外付近に色々な文化財があるようなので、お立ち寄りの際には要チェキですな。さてこの米山寺経塚群とは、 日枝神社境内にあり、明治17年に経筒や経文を入れた陶製の筒などが発見…

安積永盛 2007年07月31日23:56

安積永盛駅は、水郡線という在来線の終着駅である。ただし、列車そのものはすべて、隣の郡山駅の発着となっている。つまり、上り水戸方面の列車に関しては単なる停車駅の一つなのだが、下りに関しては、ここが終点であり、郡山駅までは回送扱いとなる。 この…

郡山 2007年07月30日23:25

ついに辿り着いたぜ、福島の中心地・郡山ァァァ。なんでもアニメ版の「NANA」第一話では、奈々が上京するときに利用する駅として登場したらしいよ。みんなそうやって、すぐ東京にいっちまうんだよ…。早々に夢破れてその反動で地元愛を逞しくして帰ってきて、…

日和田 2007年07月29日23:53

福島県は日和田町。そこにはかつて、高倉人形なる、人形浄瑠璃の文化があり、三人遣いの人形としては最北端に位置すると言われている。しかしそれは明治頃に廃絶し、今では人形道具が残されているのみとなっている。 僕らは資料館でそれらの道具を見つめつつ…

五百川 2007年07月28日23:24

五百川駅には近くに、その名も「五百川」なる川が流れている。そこには以下のような伝説が残されているという。 「この川には古くからの伝説がある。それが「荻姫伝説」と呼ばれるものである。その昔京都に「荻姫」という姫がいた。その姫が病にかかった時、…

本宮 2007年07月27日23:58

安達太良神社をモデルに萌えアニメ作って町おこししようぜ、と言ったら止められた挙げ句、その企てを阻止する赤・青・緑・黄・桃の五色で構成される部隊によって製作委員会は壊滅した。しかし委員会残党はこれに反発。人型巨大兵器を生み出し、組織と真っ向…

杉田 2007年07月26日23:30

我々ズッコケ五人組は二本松より仙台へ帰還する予定であったが、僕だけ見事に電車を間違え、より南にある杉田駅に降り立ってしまった。またもや無人駅である。 そういえば、この駅はカーブの途中に位置しているため、停車時は車体が大きく傾くと伝え聞いたの…

二本松 2007年07月25日23:58

先日僕以外の四人に安達の道の駅で仕組まれた策略は、実は卵を割ったら中から「おたんじょうびおめでとう」っていう旗を持ったオモチャが出てくる、という手が込みすぎなイタズラだったといいます。嬉しいけどタイミング遅すぎるよ! 誕生日って一月以上前だ…

安達編集する2007年07月24日23:54

安達の道の駅に来たお! 本当は安達駅より松川駅からの方が若干近いんだけど、まあいいじゃんて話だよねー。それにほら、松川といったら松川事件の方が印象深いし…それにあの、戦後史に残る冤罪事件、あれを風化させるわけにはいかないと、思ったのでね… ん…

松川 2007年07月23日23:39

ほぼ半月振りにシラフで日記書きますけど、結局松川事件の真犯人って誰だったんすかね。 http://www.asahi-net.or.jp/~mg5s-hsgw/saics/matukawa_jiken.html あとここ数日、どうやっても日記が中途半端な怪談話みたいになるので困ってます。勝手に困れ。

金谷川 2007年07月22日23:58

駅に降り立つと、そこには「白ポスト」なる奇妙なポストが設置されていた。これはなんじゃらほい? と思い、良く見てみると、いわゆる「有害図書」を捨てるためのポストだそうだ。要はエロ本とかエロ本とかエロ本とかである。今やネットで探せばいくらでもエ…

南福島 2007年07月21日04:22

金に困り、眠れない夜を抱いて、朝の八時から夜の八時までヤクルトの工場で働き、夜の八時から朝の八時まで森永の工場で働いていたら、疲労がピークに達したある日、うっかりヤクルトの工場に森永の工場の作業着を着て出勤してしまい、毎日研修室にてヤクル…

福島 2007年07月20日01:47

仙台にもあるS-PALが福島にも!ということでS-PAL探索ナリ。思っていたよりも広々してよござんす。ここに福島ヤングピーポーがつどっておるのだな…と思いながらエレベーターに載り、各階移動。扉が開き降りてみると、何か既視感。あれっ、と思い、まさか、と…

東福島 2007年07月19日01:20

列車を待っていたら、停車するはずが豪快にオーバーラン。はるかに先でようやく停車した。しかもなかなか列車は駅まで戻ってこず、そのまま止まっている。おいおいこれはどういうことだ、大事な約束に遅れてしまうではないか。怒り心頭で数人と客と共に、線…

伊達 2007年07月18日02:25

福島県にある伊達駅である。珍しい木造武家造の駅舎を有することで、東北名駅百選にも選ばれているという。なるほど、これは面白いですなあと思い眺めていると、同行者である鉄道マニアのK氏が、ここはかつては貨物列車が発着しており、専用線もあったと教え…

桑折 2007年07月17日01:16

桑折西山城跡なる史跡を見学。あの伊達氏のかつての居城である。今となっては城そのものは残っていないが、かつてはここに堂々とした城がそびえ立っていたのだなあ…と悠久なる歴史のロマンに思いを馳せていたら、目の前に政宗の亡霊が出現。でもこの城は政宗…

藤田 2007年07月16日02:44

観月台公園なる小綺麗な場所にあった公民館にお邪魔し、大浴場にてひとっ風呂浴びる。閑静な場所で、施設は綺麗で、外は穏やかに晴れており、なんとも心地よい。その後図書室にて読書。国見町史などを読んでみる。どのような場所にでも、様々な歴史があるの…

貝田 2007年07月15日16:04

手持ちの金が尽きた我々腹ぺこ三銃士は、ほど近くに白鳥カントリークラブなるゴルフ場があると聞き、潜入。深夜にロストボールを拾いまくる。入手したボールを駆使して得体の知れないモニュメントを作成し、地元の小金持ちに「ある芸術家の晩年の作品」だと…

越河 2007年07月14日03:41

豪快に乗り過ごし、慌てて降りた場所は無人駅。でも無人だし周りに何もないしと思って乗り越し分も払わず出ようとしたら、どこからともなく矢文が飛んできて、駅の壁に突き刺さった。ヌゥ、何者ッ!? と思いつつ手紙を開いてみたら、物凄く事務的に乗り越し…

白石 2007年07月13日15:37

金も食料もなく困り果てて、部屋中探して見つけた白石温麺にレトルトカレーをかけて食った学生時代の記憶を思い出しながら、駅で温麺を啜っていると、昼間から酒をあおっている赤ら顔した地元のオヤジが、調子よく温麺の食い方について講釈をたれ始めた。欝…

東白石 2007年07月12日12:40

犬の後頭部にウケて、ツボに入ると笑いがこみあげてくる人間など自分くらいだろう、寂しそうな笑顔とともに孤高の存在を気取っていたら、既にミクシィ内にそういう性癖を持つ人々が在籍するコミュニティが存在していた事を知り、愕然とする。(東白石関係な…

北白川 2007年07月11日02:20

周りにはこれといったものもない、無人駅であった。切符を切符入れに放り込んだ後、さっそく周囲を散策する。人には、一人であることを噛み締める時間が必要だ。 ふと、この駅周辺の線路は、今とは違った場所を通っていたという話を思い出し、記憶を頼りに旧…

大河原 2007年07月10日01:38

昆虫公園なる場所で夕暮れを眺めていたら、涼やかにヒグラシが鳴くのが聞こえたので、すかさず採取。そこに自称虫博士なるオヤジが現れ、ヒグラシの儚い一生について語り始め、その美しくも儚い鳴き声も相まって、思わず落涙。しかしこのオヤジ、何をして生…

船岡 2007年07月09日01:26

仕事明け、元ヤン班長と仲間達と船岡城址公園へ。春には一目千本桜と言われるほど、満開の桜が見渡せる絶景となる桜の名所。来年の春に、またみんなで花見に来ようと盛り上がる。その一方で、元ヤン班長とちょっと良いムードになり、その時班長がかなりのツ…

槻木 2007年07月08日03:33

山崎製パン工場にて朝の八時から朝の八時まで労働に従事。仕事の手際の悪さと稚拙さについて、明らかに年下であるヤンキー上がりの美少女班長に叱責され続ける日々。この件を受けて、一日五分の休憩時間には「人権」という言葉の意味とこの工場内における同…

岩沼 2007年07月07日02:06

隣の家のオヤジの再就職祈願のため竹駒神社へ。そこにいたうら若き可憐な巫女に恋をしたが、語尾がリアルに「〜だお☆」だったので普通にドン引き。とりあえずプリクラを一緒に撮ったが、自分は見事に無表情だった。