65536 tunes for MIRAI

年に一回くらいは更新したいブログ

BIT 'EM ALL - 2004/8/28

■レッツ・Amazon.co.jp試聴祭り! というわけで、Mae 『Destination: Beautiful』 から始まり、「このCDを買った人はこんなCDも買っています」リンク(長いな)を使い、ACCEPTANCE、ANBERLIN、ARMOR FOR SLEEP、COPELAND、THE JEALOUS SOUND、LOVEDRUG、SLEEPING AT LAST、SPITALFIELD、WATASHI WA、といったバンドを次から次へと辿って聴き倒してみました。結果、COPELANDとTHE JEALOUS SOUNDの二つが特に良かったです。中でもCOPELANDの切ない美メロにはやられた感じ。SPITALFIELD、WATASHI WAなんかも良かった。あと超今更ですが、WEEZERも聴きました。まあまあ、ですかね。


■今年のフジロックのビデオ観て、これはと思ったのがJIMMY EAT WORLD。というわけでこれも試聴祭り。ついでにちょい前から気になってたDEATH CAB FOR CUTIEも合わせて聴き倒し。どちらもなかなかによろしい。やっぱりオデはおセンチなメロが好きなんだよー。


■さらに夏の終わりのシューゲ祭りということで、SLOWDIVEも聴いてみました。確かに1stはカスタマーレビューにあるようにロック的なダイナミズムには欠けるけど、後期にはアンビエント・テクノ的方向に向かう(らしい)という事を考えると、納得出来るものがあるかな。2ndはかなり良さそう。3rdは試聴できなかったです。次に、『Tarantula』 を聴いたものの期待外れだったRIDEも試聴。これもカスタマーレビューにあったけど、ベーシックなUKロックを下敷にしてそこに轟音を被せる形なので、今聴きたい感じのものとはちょっと違うかなーという感じ。さらにCURVEっちゅうのも聴いたんですが、初期こそ確かにシューゲっぽいんですが、最近はかなりインダストリアルに寄った音になってるみたいで。でもこれはこれでカッコいいと思う。


■ところで、現在当サイト一押しバンドであるところのMaeですが、何やらAmazon.co.jpで妙に売れてきてる様に思えるのは気のせいでしょうか。以前はもうちょっと売り上げランクが下だったように思うのですが。ちなみに本日付けで1282位で、何十万という作品を取り扱うAmazonの中でこの順位は結構なものなのではないでしょうか。ほんとこれ良いからみんな聴いとけ。


フジロック・テレビ観戦記は、三日分見終わってからまとめて書くよ。