65536 tunes for MIRAI

年に一回くらいは更新したいブログ

怪奇人姉弟 vol.9 at 仙台 CLUB JUNK BOX

最近話題のYOUR SONG IS GOODを筆頭に、COMEBACK MY DAUGHTERSlostage、さらに仙台からはTHE END、BOUNCER BEAGLEというメンツ。このイベント名はどうなのかと思うところはあるものの、折角なんで行ってきました。例によって一人ですが何か問題でもございますか。以下、やっぱり無駄に長いレポ。
さて、YSIGなんかはフジロックに出演予定ということもあり、結構並んでる人もいるんじゃないかと思って開場30分前に行ってみたら、人っ子一人いねえでやんの。あれ? さらに時間を潰して開場時間に行っても数人がいるのみ。あ、あれ? で、今入場したら多分イベント主催者とそのお知り合いの人との間の仲良し内輪ムードに対して「僕はここにいてもいいのか」と思い詰めた挙げ句自分勝手に死んでしまうのではないかと恐れをなした僕は、ビルの8Fにあるタワレコで必死の時間潰しを敢行。開演20分くらい前に意を決して再度会場に向かうと、いつの間にか、どっから沸いてきたのか結構な賑わいを見せており一安心。
以下、簡単に各バンドの感想をば。

COMEBACK MY DAUGHTERS

いきなりお目当て其の①。優しくほんのりおセンチなギターポップですので、割とゆっくりゆったりと堪能しました。新曲一曲やったんですが、それもなかなか良かったなあ。果てしなく七三ヘアーのベースの人が黙々と弾き続ける姿がやたら印象に残ったりしました(でもインタビューとか読むとバンド内での発言力は結構強いようですが)。

THE END

不穏かつ激重なカオティック・ハードコア。絶叫絶叫また絶叫の連続で、五組中三組が明るく楽しい感じのバンドという中ではやや浮いてる感はありましたが、しかし一本調子なところはあまり感じられず、曲の構成も結構センス良かったように思います。カッコ良かった。もっと前の方で聴けばよかったなあ。

BOUNCER BEAGLE

なかなかにゴキゲンなカンジのスカ・バンド。実は既に解散していて、今回は一夜限りの再結成ライブだったという事を後で知りました。ファンも多いらしく結構な盛り上がりを見せていたんですが、二曲目でいきなりスネアの皮が破れるというハプニング。バンドの皆さん超困惑。仕方ないので急遽DJタイムにして再セッティング。再開した後はお客さん(多分、知り合いの人でしょうけど)がステージに上がって踊りまくったりアンコールがかかったりとかなり盛り上がっていたので、まあ結果オーライでしょう。しかしこれ解散してるのかあ。勿体ないなあ。

lostage

お目当て其の②。ここぞとばかりに前方へ移動。出演バンドの中では一番普通のお兄ちゃんぽいんですが、鋭く突き刺さる轟音と、何が起こるか分からないような緊張感がカッコいい。見るからに苦手そうなMCはご愛敬でしょうか。最初は「lostage目当てなんて自分くらいじゃないのか?」と思ってたんですが、あのステージには衝撃を受けた人が多かったらしく、物販ではTシャツとCDが随分と売れてる様子でした。あと秋頃にアルバム出す予定だそうです。

YOUR SONG IS GOOD

大トリYSIG。ちょっと聴いただけでもなんか格が違うのが分かるというか、さすが場慣れしてると言うか、フジロックだのライジングサンだのフェスに呼ばれまくってる人気バンドは違うなあと思わされるエンターテイナーぶりを発揮しておりました。でも疲れちゃったんで後ろの方で観てましたけど…。あんま関係ないけどMCでmixiの話題が出てきたのには笑った。なんかドラムの人のコミュニティがあるそうですよ。まったくどいつもこいつもmixiか! でもお客さんは果てしなく無反応だった所を見ると、やっぱりごく一部の限られた間でのムーブメントなのだなあと思ったね。って何の感想だこれは。
お酒をちびりとやったりタバコプカーとふかしつつ大人しく見続けてたので全然汗はかきませんでしたが、四時間近く立ちっぱなしだったので相当足が痛くなりました。終演後にlostageのTシャツ買って、ふと時計に目をやれば終電15分前でヒィー。会場から駅まで走った時が一番汗をかいたという体たらくでありました。