65536 tunes for MIRAI

年に一回くらいは更新したいブログ

妄想ロックンロール3 at 新宿ACID TOKYO

http://karen.saiin.net/~mousou/
忘れない内に書いておこう! ということで、またもや高速バスで妄想ロックンロールに行ってきました。これで四回目…。とりあえず最初に聞いておきたいのは、DJの人達、終わった後に腹壊さなかったかしらん…ということなんですが。お土産のなまどら焼は、味が変になってなかったかしら…。DJの方々の日記やら何やらに「あの後腹痛で倒れた」とか書いてあったら、十中八九は僕のお土産のせいだと思います。そんな感じで以下レポ。


今回はフカミドリさんと一緒に行くはずだったんですが、当日の朝になって「諸事情で行けなくなりますた」というメールが…! ぬぐぐ… しかし事情があるなら仕方なし。結局今回もロンリージャーニーさね。もう慣れたけど。
仙台駅で妄想DJ陣のためにお土産を買い求め*1、死んだ魚のような目をしながら、ガラガラの高速バスに揺られまくること五時間半。そして着いたはいいけど開場まで一時間半の余裕が。とりあえず意味もなく会場周辺をうろついた挙げ句、すぐ横の古本屋でマンガ立ち読みしてた。で、頃合いになったところで会場入り。受付にいた須藤さん&ナナタさんに挨拶しつつお土産を渡し*2、ビール片手にまだスタート前のフロアの方へ。よしーださんがこちらに気付いてちょっとお話を。というかペルドモさんいじりを。しかしまあ、そろそろ僕も「わざわざ仙台からお土産持ってきてくれる人」的な、「ハムの人」的な認知のされ方はしてきてるぽいな…。
ほんで本編。踊ったり酒飲みつつまったりしたりと楽しめたんですが、特に印象に残ったのがこのあたり。

  1. ゲストDJウチダさんのヴィジュアル系DJ。何この盛り上がりよう。女子チームが大はしゃぎですよ。だがこのアゲっぷり、ゲストとして呼ばれただけのことはあるぜ…!(グビリ…)と感じ入りました。さすがに僕ですら知ってるような曲ばっかだったので、普通に楽しめた。あと絶対やるだろうな、と思ってたら本当にやったLUNA SEAの「ROSIER」は確かに名曲だと思う。かっこいいよね。
  2. よしーださんのワゴンセールDJでかかった、カジヒデキラ・ブーム」。ジキシさんと二人だけで大はしゃぎ(=フロアがガラガラ)。こんな名曲が入ってる傑作がその辺の中古屋のワゴンセールだのブックオフの安売り棚だのアマゾンのユーズドだので大量奉仕されている現実はちょっとどうかと思うけど、言い換えればそんだけ安く買えるんだからみんな買えばいい。それにしてもこんなキラーチューンで無反応て、時代が変わったってことなのか… 渋谷系の時代は遙か彼方か…
  3. やっぱりみんなNIRVANA好きなんだなあ。「Smells like teen spirit」で大合唱。
  4. 「これがやりたいだけなんだー!!」と叫びながら、四回連続でシメにNEW ORDER「BLUE MONDAY」をかけた須藤さんは或る意味清かった。
  5. そんなにみんな好きだったのか。スパルタ「トウキョウバレリーナ」で大ダンス大会。
  6. やっぱりみんなナンバガが大好き! ヌルいファンである僕ですらイントロだけでわかった(というか偶然、前日アルバム聴き直したばっかだった)超名曲「omoide in my head」ライブバージョンでとんでもない盛り上がり。ところで須藤さんは毎回ライブ音源の使い方が上手いというか、良いところを惜しげもなくザックリ大胆に使ってくるから面白いなあと思った。

あと気になったのが、ずーっと、バーカウンターの方からフロアの様子を見つめ続けていた、男子三人の存在なんですが… お互い何か話をする様子も無し… なんだろう、もしかしてヲチャー?とか思ったりした夏の日の夜。
最後の曲もナンバガ。「ナンバーガールは解散しましたが、妄想ロックンロールは解散しません!」という宣言と、「妄想人類の発展を願って」万歳三唱&一本締め。次は年末あたりなのかなあ、と次回へ想いを馳せつつ、新宿ACIDを後にしました。
しかしその後、帰りのバスまで三時間も待ち時間があった小生。朝飯食ったり、バスターミナルで寝たり、起きたり、メール打ったり、近所を散歩したり、家族へのお土産にひよ子を買ったりして時を過ごし、また五時間半かけて仙台へ戻りまして(ずっと寝てた)。その足で何故か近所の古本屋に寄ってエロマンガを三冊とジョジョの55・56巻を買い求め(睡眠不足と極度の疲労による奇行の類)、帰宅してからシャワーを浴び、洗濯をし、ベッドに横になり、ハッ!と目が覚めたら月曜の朝七時になってました。14時間寝た。次はホテルの利用も視野に入れたい*3
で、件のお土産は、四回目にしてようやく全員に行き渡ったそうです。これで一つの時代が終わりを告げた。

*1:なまどら焼きを買ったんだけど、なかなか見つからなかった。どこもかしこも萩の月と牛タンと笹かまとずんだ餅ばっかでやんのな。

*2:ペルドモさんは過去三度に渡って、僕が持参したお土産を一人で喰らい尽すという大罪を犯していたため、「石田(ペルドモさん)には渡しませんから」と三人くらいの方に言われました。

*3:当日昼過ぎ現地着→速攻ホテル入り→スタート直前まで(AVチャンネル垂れ流し状態で)爆睡→発狂→ホテル帰って(AVチャンネル垂れ流し状態で)チェックアウト寸前まで爆睡→昼頃帰る、という一部の隙もない計画です。