65536 tunes for MIRAI

年に一回くらいは更新したいブログ

三年以上前に登録した楽天にどう足掻いてもログイン出来ない件

本名入れたのに「名前違いますよボケ」とか言われて蹴られます。それはともかく世の中は絶賛年の瀬中なんですけど、どこもかしこも慌ただしくてせわしなくてやーねーほんと。今日出勤途中、信号待ちしてたら、突然見知らぬ人に絡まれて反応に困りました。絡まれたっていうか、柔らかい表現使うと「お願いされた」んですけども。外見は三十代半ばほど、自分と同じくらいの背丈でガッチリ体型、スーツの上にブルゾン的な上着を羽織り、手には典型的なリーマン鞄。そして理由は全くわかりませんが、何か酷く憤慨して興奮している御様子。そんな御仁が僕を視野に捉えるや否や、のしのしと僕に急接近し、
(#゚Д゚)「オレがぶつけらったらよォ、警察サ飛び込んでくれよなァ!?」
(;´Д`)「は?」
(#゚Д゚)「警察署飛び込んでよォ…、こうッ! ボガーン!!(爆弾でも落としてやれ、というようなジェスチャー)って、やってやってくれよなァ!?」
(;´Д`)「は、はぁ…」
(#゚Д゚)「あいヅらよォ、#$%&|〜=)!!?(何か酷く興奮した口調で捲し立てているが意味不明すぎ)&%$#だろ!? だからよォ、もう二度と電話してくんなって言ってやってくれよなァ!?」
(;´Д`)「(何の話なんだかサッパリわからん…)」
(#゚Д゚)「ぶつけた車わかんべ!? ぶつけらったらよォ、すぐ警察飛び込んでくれよなァ!?」
言うだけ言うとその御仁、まだ車がビュンビュン走っているというのに、横断歩道を渡り始めました。つまり「わたしは今から赤信号の横断歩道を渡りますので、わたしが走ってきた車に跳ねられたら、すぐに最寄りの警察署へ通報して下さい」という事を言いたかったようです。そらーそんな事態になったら警察呼ばなきゃいけませんわね。警察署をボガーンとはやりませんけどもね。結局その御仁は無事横断歩道を渡りきり、そのままどこかへと立ち去ってしまわれたのですが、いやー仕事前からおかしな目に遭った。そして信号が青になり、僕も横断歩道を渡ると、渡りきった先では、何処からか電波を受信している類の男性が世の中の目に見えない何かに対して、必死に何事かを訴え続けていました。ちなみにその男性、数時間後に仕事を終えた僕が再び同じ場所を通ったら、昼間と全く同じ場所で、やはり世の中の目に見えない何かに対して、必死で何事かを訴えておられました。師走という時期は人を簡単に狂わせますね。ではまた。