65536 tunes for MIRAI

年に一回くらいは更新したいブログ

ARABAKI ROCK FEST.08、出演アーティスト第一弾発表

http://arabaki.com/lineup/
そんなわけで遂に来ました第一弾。

よーしプロレスは確定だな。これだけでも行く価値あるな。自分の中でのアラバキにおけるプロレスって、ライジングにおけるルーパナイトみたいな位置づけになってきてる感がある。
自分的に嬉しいのは、9mm、テナー、髭ちゃん琉球、てとこでしょうかね。髭ちゃんはこれで三年連続出演です。アラバキ以外でもしょっちゅう仙台に来てる印象があるけど、そんなに宮城県が好きか。琉球は一昨年のブンブン、去年のROVO的な役どころでしょうかね。自分的にはDachamboあたり呼んでもらいたかったけど、まあいいか。踊っておこう。多分ハタハタステージだろうけど、でも一番手狭なハタハタでは激混みな予感だなー。
さて今回一番のつっこみどころと言えば、KAN。なぜにKAN。さすがにその発想はなかった。でもKANに罪はない。そしてなんだかんだ言いつつ、みんなで「愛は勝つ」を大合唱している光景がありありと思い浮かべられる。
それにしても気になるのはDO MAKE SAY THINKというバンド。これ、カナダ・トロント出身のポストロックバンドで、日本人は一人も在籍していない。しかも今回が初来日。つまり完全な「洋楽」バンドなんですよね。これって、アラバキは遂に「洋楽」に手を出し始めた、ということでは? 今回のDO MAKE SAY THINKに関しては、初来日の一環として出演するようなのですが、それにしてもその舞台がアラバキっていうのは凄いことでしょ。別にアラバキじゃなくたって良かったはずなのに。日本では残響レコードとのカラミがあるようだし、だったらパークスクエアとかでやってる残響ナイトとかに出る方がよっぽどしっくり来るはずなのに、敢えてアラバキ。どーいう意図や経緯で彼らをアラバキに呼んだのか、はっきりとは分かりませんが、「アラバキ=邦楽オンリー」という暗黙の了解や出演メンツのマンネリ打開、他フェスとの差別化の一環なのだろうなとは思います。まだ完全に手探りの実験段階、もしかしたら今回だけの特例なのかもしれませんが、これは大いに応援したい。これが定例化されて面白い方向に転がったらいいのになあ。
えーとちなみにこのDO MAKE SAY THINK、4/26に東京でライブがあるので、出演は4/27で確定でしょうね。更に言えばtoeもこのバンドと対バンするので、彼らも自動的に4/27出演のはずです。


第二弾発表は一ヶ月後の3/1。また一ヶ月待つのか…。ちょいちょいサプライズはあったし、好みはさておいても全体的に豪華ではあったものの、やはり少々新鮮味には欠けたので、次は個人的に物凄い衝撃が襲ってくるのではないかと勝手に期待。