65536 tunes for MIRAI

年に一回くらいは更新したいブログ

元気があればなんでもできる

実は昨日、我が家の愛犬その一の体調が急変し、ほとんど身動き取れない状態になりまして家族大慌て。いつもなら年の割に(現在12歳)運動量も多く階段も楽々駆け上がるんですが、しばし留守にして帰宅してみたら、よたよたと足を引きずるように歩き、ちょっとした段差でさえも上がれないという状態になってました。多分留守にしてる間に足を捻るか何かしたのか。それに加え、何やらお腹がボッコリと膨れていて小さいオナラが止まらず、汚い話ですけど便が相当溜まっている様子でした。最近家の中が何かとバタバタしてるのもあって散歩もままならず、いつもなら散歩中にする排便もできなかったために、こんな事になってしまっていたようです。そんなわけで急遽散歩に連れていったら、よたよたと歩きながらいつもの倍以上の排便をし(ただ、ストレスのせいか、完全に軟便でしたけど)、散歩前よりはだいぶお腹周りもスッキリしたように見えました。しかしそれでも足が痛いせいなのかあまり歩きたがらず、家に戻ると倒れ込むように毛布の上に寝そべり、ゼーゼーと息を荒げる。水もやたらと大量に飲むので、こりゃ夜間病院にでも連れてった方がいいんじゃろか…と思いましたが、食欲はいつも通り旺盛だったので、心配ではあったものの、とりあえず一晩休ませて様子を見ることにしました。それに、夜間動物病院に診察料が恐るべき高さで躊躇したというのもある。平均診察料15,000〜20,000円って何だよそれ…。
んで本日。目覚ましが鳴る10分前に愛犬その一に叩き起こされました。部屋のドアをガリガリと引っ掻いて「中に入れろ」と訴えるので、開けてやったら物凄い勢いで部屋に飛び込んできて、ベッドの上に飛び乗ってゴロンゴロンウキャーと転がり始めました。昨日のあの弱り切った姿は何処へ。回復早すぎだろ。