65536 tunes for MIRAI

年に一回くらいは更新したいブログ

結局行き着くのはテクノと轟音なのか

16日はテクノポップアイドル三人娘の仙台ライブでした! 行けなかったけどね! そもそもチケット取れねえよ馬鹿野郎。仕方ないので汗を滲ませながら仕事に励んでました。物販くらいは…と思ったけど、多分仕事帰りに行ったところでめぼしい物は完売だろうと。なんかUWASAによると、「チケット譲って下さい」なカードを持った人達が会場前にいたとかなんとか。中には海外からお越しの方々までそんなことやってたとか。くるっとる。
その代わりに、ってわけじゃないけど、夜はひっさびさにクラブに踊りに。ADDでDJ NOBU。三人娘の曲からは数百光年も離れたようなダークなトラックが次々と爆音で打ち出されておりました。良かったけどね。しかしDJブースであそこまでアクティブに動きながらDJする人初めて見たかも。地元DJもなかなかよかった。会場ではフカミドリさんと久々会った。相変わらずそうで何より。わき目もふらず踊ったりわき目をふりながら踊ったりぼんやりしたり飲みかけのミネラルウォーター(命の水)を目を離した隙に店員の人に処分されたりしつつ、朝5時前頃に撤退。外は土砂降りの雨だったという。びっくり。
ほんで昨日17日は、市内でやってた仙台青葉祭りを華麗にスルーしつつジャンクボックスに向かい、凛として時雨のライブを観賞。前回に比べて明らかに客が増えてる。前回がMACANA(約250人)での対バンで客入りもそこそこだったのに、今回はジャンクボックス(約450人)でのワンマンでほぼ満員。お客さんのバンドに対する飢餓感も、前回はそうでもなかったのに今回は異常なほどだったけど、実は会場の前後で相当な温度差があったようで、後ろの方は結構引いてたみたいよ。ちなみに僕は整理番号二桁台だったので、折角だし最前で見ました。そして毎度の如くに暑さと酸欠で死にかけました。MCもほとんど無く次から次へと疾走感のある(でも変態展開)轟音ナンバーが繰り出されてもう少し休ませろと言いたい。二代目ピエールことピエール中野の下ネタ全開コール&レスポンス(やっぱり前日の三人娘仙台ライブは見に来ていたそうです。どうやってチケットを? 関係者特権か!! そうなのか!!)や345のたどたどしい物販MCを挟みつつ、最後はノイズの中TKがギターを床に叩き付けた挙げ句蹴り飛ばし、345を突き飛ばすようにして退場。345はベースを静かに床に置いてはけて、ピエールがシンバルをドラムセットに投げつけて、アンコール無しで終了。客固まってた。そして自分も固まっていたという。
んで、再来週は27日にThe Birthday、31日はソウルセットmwml。被っちゃったから最初はどっちか諦めようと思ったものの、mwmlの方は対バン多いし多分トリだし、ソウルセットの後に見られるだろうということで。早くmwml見たいわー。ソウルセットも楽しみは楽しみなんだけど、どういうわけか最新アルバム一度しか聴いてない。いかんな…。