65536 tunes for MIRAI

年に一回くらいは更新したいブログ

TOKYO NO.1 SOUL SET TOUR 2008 "Just another days" 〜さあ どうなんだい @ 仙台CLUB JUNK BOX

5/31はソウルセットmwmlのライブのハシゴをしてまいりました。ソウルセットのワンマン見てから、mwmlの対バンライブへ行くという感じ。どうせmwmlはトリだろうし、ワンマン見てからでも十分間に合うだろうと言う算段を立てていたのですが…。


まずソウルセット。いきなり開演15分押し。そして最初に出てきたのはソウルセットではなくて、ゲストのリリー・フランキー。ゲストで出るというのは事前に聞いていたけど、まさかオープニングアクト的な扱いで40分近くもソロでやるとは予想外でした。何かの曲で絡んでくる程度だと思ってた…。まあ、話は面白かったですけど…。リリーさんは元くるりだそうです*1。そしてリリーさんの「今日はソウルセット、長くやるって言ってました」発言でわたくしヒィー。長くたっぷりやってくれるのは嬉しいけど! でもそれじゃmwml間に合わないよ!
そして予想より一時間以上遅れて、ようやくソウルセット登場。そして予想以上に楽しかった。ビッケってこんなにアクティブにハジケる人だったか。去年のアラバキで見た時も思った以上に動き回ってた感はあったけど、間近で見るビッケはアラバキの時以上のハジケっぷりで、特に初期のソウルセットの音からイメージ出来る人物像とは、良い意味で随分かけ離れてましたね。それにこの人ももうそんなに若くないだろうに、それなのに、10年以上前にテレビで見たソウルセットのライブ時の姿よりも若返ってる感さえあるし。川辺ヒロシはMCでも喋らず奥の方いたからよくわかんなかったけど、俊美さんの哀愁ボーカルも相変わらずすぎで痺れた。ライブ自体は、あまり聴き込んでない最近の曲中心だったけど、ビッケの激しいパフォーマンスに加えて、生パーカッションが入ってることもあってかなりアガった。
仙台でのワンマンライブはなんと10年振りだったそうな。10年かー。ちなみに自分が初めてソウルセットを聞いたのは高校一年か二年の頃だったろうか。WOWOWの音楽番組を見ていたら、インスト曲「グランプリ」と、「ロマンティック伝説」のPVが不意に流れてきて、なんじゃこれはと衝撃を受けたものでした。当時の曲を今聴いてもやっぱり凄い曲だと思うし、これほどのオリジナリティを持ったバンドはほとんど出てきてないよなあとも思う。影響受けた今の若手ミュージシャンは沢山いるはずなんだけど、その影響は出せないし出しようがないよな。だってソウルセット真似たらソウルセットまんまになっちゃうもんな。
そんなあれこれを思いつつ、10年振りの仙台ライブに来た客層は、やっぱりというか何というか、自分とほとんど同年代ぽい人達ばかり。みんなどいつもこいつも、一つ二つくらいの荒波を乗り越えたり、または濁流に流されたりしつつ、今日という日まで生きてきました的な顔ばかり。10代ぽい若く溌剌としたオーラの気配を感じない、そんな会場。
新曲が続いた後、「懐かしめの曲を」と言って始まったのは、「夜明け前」。今まで何度聴いたろうなあ、この曲。なんか一気に時間が巻き戻って、そして一気に流れ出していくような、そんな錯覚すら感じた。そして必殺の「JIVE MY REVOLVER」が流れ出した瞬間は、会場が一気に沸点突破したような盛り上がりだった。そこから「MORE BIG PARTY」への流れも相当シビレた。初期の曲だけ期待してるわけでもないんだけど、やっぱりこの頃の曲は盛り上がるしねー。「隠せない明日を連れて」も染みた。初めて生で聴いて、ああ、この曲ってこんなにも良い曲だったかと再認識。やたらとテンポを速めた「Bow & Arrow」も聴けて大満足。最後はツアータイトルでもある「Just another days」でシメ。ビッケ汗だく。
続いたアンコールでは、ビッケ「明日何曜日?」→客「Sunday!!」というやりとりから始まった「Sunday」で盛り上がり、そして最後は絶対やるだろうなあと思ったらやっぱりやった「Jr.」で大団円。いやーまさかソウルセットのワンマンライブがこんなに楽しいとは思ってなかった。もっと静かにじっくり聴くようなライブを勝手に想像してたので、良い意味で予想を裏切られたライブでした。是非また、あまり間を空けずに来て欲しいもんですよ。
ところで、このライブはリリーさんに劣らずMCの多いライブだったんですが(まあ、メンバーの年も年だから、ということでしょうけど…)、一番ウケたのは「俊美さんが東京で初めて付き合った女」の話でした。この話してる時の俊美さんは明らかに酔っぱらってたと思うんだが。なのに歌と演奏はバッチリの俊美クオリティなんだからなあ…。
で、終わった時には既に夜9時半を遥かに過ぎていましてギャー! いやだって、SundayとかJr.とかやられたら途中抜けなんかできるわけないじゃん! そんなわけで、急いで次なる会場へと移動したのでした。

*1:くるりの二人とカラオケで盛り上がる→その場でくるり加入→翌日クビ