65536 tunes for MIRAI

年に一回くらいは更新したいブログ

do it 2008、第六弾出演アーティスト発表

本日チケットの一般発売日ということで、思い切って通し券入手に挑戦してみたらあっさり取れちゃったので、あれ、このイベントに騒いでんのって極一部なのかしら… とか思ってたら、実は通し券は発売五分で完売してたそうです。つまり僕は勝ち組というわけですね(チケットを額に貼り付けて本革張りの重役椅子にふんぞりかえりながら)。
んで、そのdo itにまたもや出演者が追加。まだ追加あんのかよ!

こwwwwwwwれwwwwwwwはwwwwwwwww
っていうカンジっすね。うわーどうしたんだ山形。東北の中枢都市だからって胡座かいてる場合じゃなくなってきたぞ仙台よ。その内寝首掻かれるぞ。
まず54-71ですよ。正直ギターレスの3ピース時代はライブ観てズッコケてしまったんですが、再度ギター有り4ピース形態に戻った彼らには興味津々津々ですよ。これは観ないとマズイ。そして噂はかねがね聞いておりますドラびでお。どんなもんか一度観たかったです。仙台のFLEXも興味アリですが、意外だったのはまさかのKARENthe telephones。なんつーか、この辺のバンドが出てくるとは思わなかったです。この辺つーて何がどうこの辺なのかは僕にも説明が付きませんが。そして猫ひろしと飛び道具の双璧を担うであろう鳥肌実… 出演者の多くを占める山形勢も、面白そうなのは可能な限り観たいとこ。もう一体どこに行くんだかわかりませんこのイベント。
さらに開催時間変更、一日目は午前一時まで、二日目はなんとオールナイト化して午前五時までという暴走具合。それなんてライジングサン? 最初は仙台から車で通おうかと思ってましたが、こりゃ宿取った方が賢明ぽいですね。
ところで会場は閉館した映画館だそうなんですが、スタッフブログに載ってた内部写真を見ると、本当に映画館。ということは、椅子がそのまんま残ってる。どういう形態で見ることになんだろ。まさか大人しく椅子に座って見せられることはないだろうとは思いますが、スタンディングにしても前の方はほんのちょっとしか人が入れないんじゃないか。当日どうなってんでしょうかね。一方で、いつでも椅子に座って休んだりできそうなので、体力の衰えを認めざるを得ない30代以上にも優しいイベントかもしれません。