読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

65536 tunes for MIRAI

年に一回くらいは更新したいブログ

WIRE08@横浜アリーナ

http://www.wire08.com/
日本各地で大荒れな天気の中、今年も行ってきました。なんか個人的にgdgdな具合に過ごしてしまった感が否めないのでこれといったことが書けないんですけど、覚えている限り箇条書きで書いてみます。単なる行動記録とも言う。

  • 出発前に横浜の天気予報を見てみたら、ちょうどスタート時刻あたりが土砂降りの予報で爆笑。してません。
  • いざ横浜、と出発してみたら、電車に乗ってしばらくしてからチケットを忘れたことに気付いて慌てて引き返す。出発して一時間ほどしてから帰宅したら、とっくに新幹線に乗ったと思ってた家族に驚かれることに。
  • 再度仙台行きの電車に乗ったらポイント故障でいきなり動かず。そのまま動く気配がないので、仕方なくタクシーに飛び乗る。幸先が良すぎる。
  • 「仙台駅まで」「仙台駅…ですか?」なんで仙台行きの電車来てるのに、わざわざ運賃倍以上もするタクシーで行こうとしてんだろう?みたいな反応だった。
  • そのタクシー運転手とは、仙台駅まで無言劇。一言も喋らない運転手初めて見た。楽だからいいけど。
  • 仙台駅到着。折角なんでビール買って新幹線内で早速一杯。早くも眠くなる。あと猛烈に一服したくなる。タバコ止めて10ヶ月くらい経つんだけど、酒飲むとどうにも吸いたくなるなー。まあ全車両禁煙だしタバコ売ってないし吸いませんでしたけど。
  • サクッと東京駅着。雨はパラパラ程度か。
  • 早くもWIREのテーシャッツを着込んだ人を発見。
  • 前日のプレパーティーから帝都前乗りしていたフカミドリさんと合流。前日の渋谷は大荒れで、道路は川のようになっていたそうです。NHKのニュースで様子が撮されたくらいだからねえ。
  • 東海道線で横浜へ。まず横浜駅前の居酒屋で飲み。早くもまったりモード。入る店もやってることも去年と同じパターン。
  • 横浜市営地下鉄で新横浜へ。土砂降りの予想だったけど、運良く雨は止んでる。そのまま横浜アリーナへ。
  • アリーナ前は相当な人だかり。さらにパトカーが止まってる。やっぱ群馬のレイヴでキメてパクられた人達の件もあって、警察もレイヴに対して敏感になってんだろね。
  • 中に入ってまた一杯。そして物販を見てみたり喫煙所に行ってみたり。喫煙所は完全に外に隔離されてて、みんな大雨の中、運動会テントにすし詰め状態になって煙をモウモウとさせていて爆笑。タバコ止めて良かったと思った瞬間。
  • そろそろ踊り出すかと、ズンズンズンズンズンズンドコ鳴ってるメインフロアへ。踊って三分くらいして、ようやくRYUKYUDISKOだと気付く体たらく。これが酔っぱらいの凄さ。
  • すぐにセカンドへ行ってTOBY先生で一踊り。いつもなら激混みなセカンドも、この時間は若干余裕アリ。まさかWIRE来てまでかけないだろうと思っていたPerfumeを二曲も続けてかけて深谷さん唖然。エゾでもかけた「edge」と、みんな大好き「ポリリズム」。そして大盛り上がりのフロア。やっぱりみんなPerfumeが大好き!
  • またメインに移動してCHRISTIAN SMITH。でもあまり踊った記憶がない。酔っぱらいなんてこんなもんだ。
  • 途中抜けてメシ食った記憶があるなあ。確か塩豚丼。特に美味いもんでもなかった。大体どれ食っても美味かったエゾのメシが恋しくなった、そんな横浜の夜は更けゆく。
  • 続けてJORIS VOORN。ヨーリス君です。何故か君付けしてしまう。去年のライブは悪くはないけどなんか微妙だった気がしたけど、今年は案外良かったような。やっぱ「Incident」は盛り上がるねー。
  • MICHEL DE HEYで三階の客席行って休憩。相当お疲れモードなフカミドリさんは爆睡突入。自分もうつらうつらと。
  • ハッ、と目が覚めて、ぼんやりした頭で眼下のフロアに目をやる。んー? MICHEL DE HEYまだ回してんのかなー。おー盛り上がってんなあ。
  • ふとVJ画面に目をやると、そこに映し出されたのは「DENKI GROOVE」の文字。えーーーーっ!!? 寝てる間に電気ハジマテタ\(^o^)/
  • えー、でもこれ電気名義でやる意義っつーか必要性感じないんですけど。天井から吊り下げられてる照明が邪魔でステージ見えないけど、それでも瀧が全然出てきてないのはわかった。
  • ほぼ全編完全にインスト化してて、割とまともに歌ったのは「かっこいいジャンパー」のみ。最後に「虹」が流れ出しておおっ!と思ったけど、ちょろっとだけでそのまま終了。えー…
  • 三階から見た限り、ほとんど卓球ソロライブ状態でした。電気名義じゃなければ、まあいいんじゃいかと思うけどなー。エゾで見たライブの方がまだ電気としての体裁みたいなの保ってたのに。
  • そろそろ復帰すんべかとフロアへ。KEN ISHIIのDJで踊る。普通に踊ってただけであまり記憶がないけど。
  • ここで一年振りに会う鈴木さん(id:sps1uw)と合流。一緒に踊る。
  • 続きましてTECHNASIAとRENATO COHENによるSINO LIVE!というのを見る。なんというか、真っ当にいいライブだったような。ぐんぐんアゲていって終盤は大盛り上がり、みたいな。後半で、なぜか本日二度目の「Incident」。まさかここで聴くとはねえ。
  • その後の卓球のDJをスルーして一旦休憩。サードエリアとか見て回る。やっぱり去年に引き続いて「LOUD PARK」のコーナーがあった。絶対ほんど需要はない。ヤマハの「TENORI ON」とか見物。面白いけどお値段高いよ。12マソって… 5マソくらいなら考えてもいいけど。
  • それからセカンドでやってる犬先生ことREX THE DOGを見てみることに。
  • 入場規制かかりまくりだろう、セカンド前は入場列出来まくりだろうと思ったら、意外や列もなくすんなり中に…と思ったら、中から物凄い熱気がモワモワと… うわーやばい。これはない。これはありえない。こんな蒸し風呂の中で踊るとか、そんな荒行ありえない。入ってすぐに出口直行。
  • 本日のお目当てであったエレンたんことELLEN ALLIENも多分激混み必至だろうと思ったので、以降セカンドは完全スルー。がっかり。つーかエレンたんはメインでやるべきじゃないのか。なんでセカンドだよ。関係ないけどエレンたんは1978年生まれなので自分の一コ下です。もしかしたら同級生かもしれない。
  • 卓球の最後の方でメインに戻って、そのままALTER EGO。でも微妙。いた位置が悪かったんだか、音が全然良くなかったような…。ライブ進行自体もなんかグダグダだったなあ。
  • なんか疲れたのでまた休憩。フカミドリさんまたも爆睡。相当お疲れの様子。二階の通路の窓に寄りかかってぼんやり。何故か外に出て寝てる人がいて、通りかかる人がみんな「どうやって外に…?」みたいな反応しててウケた。
  • 腹が痛くなってトイレ行ったら、隣の個室の人がゲーゲー吐いてて萎え。ウゲー! ジョボジョボジョボー! みたいな凄い勢いで逆流させてた。飲み過ぎ注意!
  • SECRET CINEMAでフロア帰還。06年の時も結構良かったけど、今回もなかなか良かった。CD買ってみようかしらん。目玉のおやじの偽物みたいなのと、ビデオカメラみたいな被りものした三人がステージ上を跳梁跋扈。ある意味、電気がやるべきことを、この人達が担っていたようなそんな。
  • そろそろ終わりが見えてきた。田中フミヤ。じわじわと、だが確実に上がっていく感じがいいのなー。
  • 快調に踊っていたはずが、終盤あたりで体に異変が。猛烈に気持ち悪くなってきて、今にも吐きそうな予感。体に響く爆音に耐えられず、トイレ直行。
  • 最後まで吐くことはなかったものの、それでも低音が体に響くと吐き気が込み上げてきて如何ともし難く。踊る気は満々なのに、踊るに踊れない状態。
  • ついでに頭痛と腹痛まで併発。風邪でも引いたのかよっていう酷さ。またもトイレに籠もることに。相変わらずゲーゲー吐いてる人いるし、今度は隣の個室に男性二人が入ってた。吐いてる友達を介抱してたのかヤッてたのかキメてたのかのどれかですが、なんか普通に会話してたのでおタバコかお吸い物かしらん。
  • いろんなひとがいるね! っていう結論。
  • 朝六時前くらいにようやく復調してフロアに帰還するも、結局大トリのRICARDO VILLALOBOSを半分以上聞き逃す始末。全体的になかなか良かったそうなんですが、最後はどう贔屓目に見てもグダグダなシメ方でゲンナリ。ピシッとシメれば「終わりよければ全てよし!」ってとこだったんですが。
  • 最後、「SEE YOU NEXT YEAR」のメッセージが現れず。今年で終わるんじゃないかと言われてただけに、まさか本当に終わるのかと、不安を掻き立てる結果に。mixi見たら、別に公表されてるわけじゃないのに、今年で終了するのが確定させられてて苦笑い。
  • ぐったりしながら地下鉄→東海道線→新幹線と乗り継いで雨降る仙台へ。現地では雨に降られなかったのに、地元駅から自分の車まで戻る時が一番濡れたという。


そんな今年のWIREとは全く関係ないんですが、「サザエさんの再放送ん時のエンディングってどういう曲だったっけ?」という話になり、ようやく思い出せたのでここに報告します。

「時にはしくじることもある ちょっぴり悲しい時もある だけど ん〜、だけど」
「明るいわたしは 明るいわたしは サザエさん
久々に聴いたけど、これ名曲じゃね? ネガティブを肯定した上でのポジティブ・ソング。ただ単に明るいだけのポップスとは次元が違うZE!