65536 tunes for MIRAI

年に一回くらいは更新したいブログ

奥歯に毒薬仕込めば怖いものなどありゃしねえ

マックハリまでは勿論トーキョー経由で行ったんですけど、京葉線に乗り換えるときに、途中で、あのー、動く歩道、っていうんですか? あれに初めて遭遇したんですけど、あのー、あれ、すげえむかつくな、何だか。何なの? おまえら何をそんなに急ぎたいの? そうして急いで稼いだ時間でお前らは何をしたいの? つうかこれ一般的な成人の早歩きと大差ねえじゃねえか。動く歩道使って先に行った筈の姉ちゃんにあっという間に追いついてしまう吾輩。これ何の意味があるんだろう。コストの無駄にしか思えなかったけどそれは自分が地方人だから? ま、東京なんか年に一回二回くらいしか行かない上に、今回みたいなことでもなけりゃ京葉線なんか乗らないから、どうでもいいと言えばどうでもいい話だわな。
あとは今年も遠征するようなことはないかなあ… って思ってたら、WOMB ADVENTUREとかいうビッグパーテーがあるらしいっすね。しかも幕張… また京葉線かよ! 言ったそばから動く歩道かよ! でも12月だもんなー。この時期は激烈多忙を極めて死んでる予定なので(去年もキツくて、軽い出社拒否のような症状が出た)、遠征するよな気力はないはずだなー。地元イベントで我慢すんべ… って、その日は田中フミヤが仙台来んじゃん! 幕張とか行ってる場合じゃなかった。危ない危ない。
これからライブの類が続々控えておるのね。何でか平日ばっかなのがキツイですが。今週木曜はモーサム。続いて土曜はクラブ、そして来週日曜は知人のライブというかコンサートというか演奏会というか…。そんで来週28日はTHE PREDATORS。なんとなーく先行予約申し込んでみたら当たっちゃったので、まあ折角だし行くかと。客はヤングばっかだべな。
あと、11月に友人の友人がやってるバンドのライブを見に行くことになったです。地元のアマチュアバンドですが。是非見に行こうと誘われたので、まあ誘って貰える内が華、折角のお誘いなので行ってみることにしたわけですが、そのまま打ち上げにまで参加ってことになったらキツイなー。どこに居場所があんだよ。あと内輪ノリ全開のライブだったらどうしようっていうか最悪。そんなことはないように祈ろう。


岩盤話追加。なんかダメだったのは80kidzとDEX。前者は機材トラブル連発でグダグダ。チラっと見ただけですが、何が良いのか悪いのかもわからず。後者はなんか、あんま好みじゃないDJスタイルだったので。「お、これいいな」ってこっちが踊り出すと、盛り上がる寸前で転換かけて流れをブッたぎるという寸止め手法で軽くイラつきまして、聴いてらんなくて途中で物販とか見に行ったです。でも一番酷かったのはVJ。なんだあれ? 音とまるで合ってないし、なんかもー「こんなミックスできるジブンらってセンスいいし」っていうニオイがプンプン漂ってきて「今すぐ宇川あたり連れてこい。交代させろ。もしくはサイケな映像でもテキトーに流しとけ!」って思いました。某鼠帝国謹製映像を大量に使ってましたが、あれいいのかしら。許可取ってんのかしら。
「パツキンねーちゃんにいきなりJUSTICEのチラシ渡される事件」ですが、「どうせオマエもJUSTICE大好きっ子なんだろ? ホラ持ってけよ」っていう意味だったのかなあ。JUSTICEのTシャツ着た人達いっぱいいたもんなー。スクリーンに「NEXT UP / JUSTICE」って出た時の歓声も凄かったしなー。ニポンジンはみんなJUSTICE好きだと思ったのかなー。でもごめんオデJUSTICE興味ない。
あ、あとタイムテーブルは客に渡さず、代わりに会場の壁にあちこち貼られてたんですが、時間が経つと共にタイムテーブルが一枚また一枚と何者かに剥がされていき、後半はほとんどタイムテーブルがわからなくなってました。
そんなわけでイベントとしてはアレでしたが(ありゃレイヴじゃないわな)、SURKINとSEBASTIANはよかったそうです。うーん、ちゃんと見ておけばよかった。その時間は疲れて会場の隅でぐったりしてたんだよなー。確かに、あーなんかこれは割といいなあとうすらぼんやり思ってはいたけど、なんか疲れすぎて動く気が起きなかった。
あ、そういや会場の至る所で、酒を片手にはしゃぎ倒すVITALICの中の人が目撃されていた模様です。そんな人だったのかVITALIC…。