65536 tunes for MIRAI

年に一回くらいは更新したいブログ

どんなに頑張ったってアフロが似合う奴には勝てない

アフロが似合うという時点で人類として一つか二つランクが上じゃね?そんな思いに駆られることもありますが、それはともかくここ数日について。
えー金曜は面白いくらいの土砂降りでして、特に出勤時間は「え、これ台風?」っていうくらいの猛烈な土砂降りっぷりで、水たまりを選んで歩いたわけでもないのにスニーカーの中がぐっちょぐちょになったよ。勿論ジーンズもびっしょ濡れ。仕事中ジーンズは業務車の中で乾かそうとしたけど、8時間近く放置しても全く乾きませんでしたよ。心に去来するのは今年のエゾでの記憶。びしょ濡れになった服をテントの中で干したけど、何時間経ってもハンカチ一枚すら乾かなかった、あの思い出… なんでもフェスでの記憶に繋げようとするフェス病ですねこれ。ウゼェ人はウゼェだろうね! しかしスニーカーは替えがないのでそのまま履きっぱなし。お客さんと接している時も「知るまい! おいどんのスニーカーの中がびっしょびしょのぐっしょぐしょのヌレヌレ状態であることなど、露ほども知るまい!」と思ってました。平和ですね。業務終了後、仕方ないので濡れたジーンズとスニーカーを再度履き、そのまま仙台パルコの黄色い音盤屋に行ってウロウロしたり試聴したりしてたら数十分でジーンズ乾きました。あと財布の中身も乾きました(↑上記のCDを買いました)。
その前日、木曜はなかなかに良いお天気。そんな日はお仕事を休んでモーサムのライブ。先日のdo itでは大変良いパフォーマンスを見せていただきましたので今回も期待しておりましたが、今回もなかなかでありました。まー新譜の曲の反応が薄いのはまだみんな馴染んでないからだと思うですよしゃーないですよ。それに仙台人はシャイボーイシャイガールが揃ってますので。個人的に一番キたのは意外にも「TRIGGER HAPPY」収録の「go around my head」。ライブで初めて聴いたんだけど、不穏で重くて鋭利な音が正体不明の生き物のようにぐるぐると回っていて、うおお何だこれって感じで深谷さん大興奮。原曲も好きだったけど、疾走感と重量感が増したライブの方が断然いい。あと「未来は今」も久々聴いたけど、なんか客の反応が若干薄かった気が。アルバム未収録だから、最近から聴き始めた人は知らないって人が多いのかしら。かっこいいのに。
ほんで今はULRICH SCHNAUSS聴いてる。別に、言うほど「loveless」でもなくね? でもまあ良いアルバムですね。小難しいこと考えずに音に身を委ねればいいんじゃないかって点では「loveless」と同様かと思いますですけどね。
そしてこれから知人のライブ見に行きます。ほぼ毎日本人と顔合わせてるのに、本人から前売チケット買うの忘れて、結局当日料金で入場です。