65536 tunes for MIRAI

年に一回くらいは更新したいブログ

2009年2月まとめ

まとめとは言うものの、この月は一つしかライブ行ってません。でも畳む。

MONKEY MAJIK "MONKEY MAJIK TOUR'09 Fantasia"
月日 : 2008年2月28日(土)
会場 : 仙台サンプラザホール

この月唯一のライブ(てゆうかコンサート)にして、数年振りのホールコンサート、そして指定席。まあ僕が見たのは立ち見席でしたが…。仙台在住の全国区バンドと言えば彼ら。当然のようにチケットは全公演完売。立ち見も長蛇の列という人気ぶり。そこまで超人気なら最終公演は東京辺りでやりそうなものですが、仙台在住であり、地元を愛してやまないらしい彼らは仙台をツアーファイナルに設定。MCでもいかに仙台という土地を愛しているかということを繰り返し言っておりました。そして毎回恒例らしい、仙台のみ特別にやっているというプレゼント企画も実施。なんとさっきまで普通に演奏に使っていたアコギにサインを入れて大放出。まさか自分が当たるのかも!?と一瞬ドキッとしましたが、ドキッとしただけでした。世の中そんなに甘くないよね。
ライブ自体はツアーファイナルということで、かなり長くじっくりやっておりました。彼らの曲をロクに知らない僕にはわからない曲が大半を占めていましたが、耳障りの良い高品質なポップ・ミュージックは聞き飽きることなく、初聴きでも十分に楽しめる事が出来ましたよ。こういうことを言うと怒られそうですが、普通に考えたら外国人+日本人という見た目の珍しさ、そして大型タイアップという話題性、要は一過性の人気だけで、一発屋で終わりかねない危険性を十分すぎるほど孕んでるバンドだったと思うんですが、しかしその後もしっかりと人気・支持を受け続けている事を考えると、単なる話題先行バンドではなく、ちゃんとした実力を持った、実に真っ当なバンドなのだなあと改めて思いましたです。
お客さんのノリは、まさしく普通に「コンサート」ノリ。手拍子とかしてるし。もう長らくこういうコンサートに足を運んでいなかったので、うわー忘れてたわこの感覚、って思いました。一番面食らったのは、アンコール前にお客さんの一部が、本編の最後にやった曲のサビをメンバーが再登場するまで延々歌い続けていたこと。すげえわな…
あーあとやっぱ普通に金かかってんなーと思ったのは照明。着眼点が地味かもしれないけど照明。さすが人気バンドに付いてるスタッフは腕が違うんだなあと感心。いい仕事してましたね、あれ。たかが照明、されど照明。