読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

65536 tunes for MIRAI

年に一回くらいは更新したいブログ

2016年「行きたかったのに行けなくて泣いたイベント」5選

音楽

2017年 a.k.a. 平成29年、皆様あけましておめでとうございます!!!!「えっ!?このはてダまだ生きてたの!?」じゃねえよ!!勝手に殺すなよ!!深谷です!!去年も沢山素敵なライブイベントが開催されましたね!!多分!!多分っていうのは行きたかったのに結局諸々諸々の事情でほとんど行けなかったから実際に素敵だったかどうかは推察するしかないんだよね!!!!というわけでそんなFxxxxxxxxxxxxxxxxxxKな事情に対する怨念てんこもり、負のオーラに満ち満ちた文章でもって、「本当はメッチャ行きたかったのに結局行きそびれて泣いたイベント」を五つピックアップしてみたよ!!!!今年は行きたいイベントにちゃんと行けるといいな!!!!ちなみにまあ色々と考慮して具体的なイベント名とか出演者名は伏せますが、まあなんとなく調べればなんとなくわかるんじゃないでしょうか。ほんと誰が幸せになれるんだよこのエントリ。


(1) 5月某日・なんかビールが美味いらしい野外ロックフェス
【行けなかった主な理由】 金欠
東京某所で行われた野外フェスなんですが、なんかビールが沢山種類があるのが特色で、それもまあ酒好きビール好きな我輩としては楽しみだったんですけど、それ以上に見たかったのが、ここに出演した某バンドでして。このバンド、数年前に活動休止して以来ずっと沈黙を守っていたものの、2016年春頃に突如復活して、その界隈に衝撃を与えたんですよね。そしてこのフェスに出演したのを皮切りに、何度かライブをやって完全に解散するとのことで、これは絶対にその復活ライブ(実際はこのフェスより前にシークレット的に復活ライブをやっていたのですが)となるフェス出演を見逃すわけにはいかないと息巻いていたのですが…言うまでも無く行けず仕舞いでした。後日YouTubeにアップされたライブ映像を見て「本当なら自分もここにいたはずなのに…」と切ない気分になりました。そしてその後バンドは宣言通り数回のライブを経て正式に解散して、二度と見ることは出来なくなりました。


(2) 7月某日・クラウドファンディングによる野外大型ダンス&アニソンレイヴイベント
【行けなかった主な理由】 金欠
これも東京某所で行われたアニソン系野外レイヴイベントなのですが、過去数回に渡って行われたうち、第2回以来全て遊びに行っていたものの、これは泣く泣く欠席せざるを得ず、遠く離れた仙台の自宅で泣きました。このイベント、毎回クラウドファンディングで資金を募っており、自分も毎回小額ながら支援させていただいて、今回も勿論迷うことなくパトロンになっていたんですよね。しかし、とはいえ、支援した時点で既に「もしかしたら行けないかも…」という不安はありました。同じような不安は過去にも抱えていたのですが、それでも最終的にはなんとか遊びに行けていましたし、今回もなんとかなるんじゃねえの?という期待もうっすらあったものの、まあ結果としては何とかなることはなかったですね、はい。ほんでこのイベント、過去にはustで生配信とかやってたので、多分今回もあるだろうし、まあ最悪行けなくてもust観てようかなとか思ってたんですけど、よりにもよってこの時は配信無し。もう悔しくて悲しくて切なくて、ツイッターに流れてくる現地の楽しそうなツイートも完全に無視してその日は過ごしました。青空が眩しい夏の日でした。


(3) 8月某日・某声優ユニット全国ツアー千秋楽
【行けなかった主な理由】 金欠
全国7ヵ所を巡る最終公演である千秋楽東京、その前の仙台公演は観に行けていたので、千秋楽も是非見届けたいと思っていたのですが、その願い叶わず、結局自宅待機の憂き目に遭いました。これは千秋楽はきっと、というか、間違いなくいいライブになるはずだという思いがありました。確信にも近かった。しかしそれでも諸々な意味で東京は遠く、ツイッターに流れてくる絶賛の嵐の感想ツイートを死んだ魚のような目で眺めるしかないという結果に終わったのです。なんとこの千秋楽東京公演では演奏は生バンド、その他も今ではレアとなった初期衣装の披露もあり、そしてツアーでのライブを重ねることで脂が乗りまくったパフォーマンスも実に素晴らしく、本当にあまりにも素晴らしすぎて、その後しばらくは他のライブを観る気も起きなくなるようなとんでもない内容だったようで、それを知ったわたくしは死にました。親をドイツの謎のソーセージ屋に売ってでも観に行くべきだった。ギリギリまでチケット残ってたのに…。


(4) 8月某日・パンク/ハードコア系某ロックフェス
【行けなかった主な理由】 イベ被り金欠
福島県某所で行われたハードコア系ロックフェス、毎年メンツが大層自分好みなのもあってなんとかして行く算段を立てているんですが、2016年は金欠に加え他のイベントとモロ被りしてしまい、全く行くこと能わずといったところでした。毎年二日間開催してるんですが、結局フル参加したの初めて行った年だけじゃねーか!!去年は主に金欠で行けなかったし、一昨年は二日目が他のどうしても外したくないライブと日程かぶって一日目だけ観たし…。自分にとっては第二の故郷ともいえる場所での開催ということもあり、ほんと毎年フル参加したくて、なんとかして行こうと画策してはいるんですが、様々な事情に阻まれ懐がカッツカツになったりして、結局行けず仕舞いという状況になっております。多分今年もやるはずなので、今年こそフル参加したい。さもなくば死にたい。


(5) 9月某日・某ハードコアバンド初期メンライブ
【行けなかった主な理由】 平日金欠
バンド自体はメンバーや音楽性や形態を激しく変貌させつつも継続していたんですが、ここにきて突然初期メンバーで初期のような荒々しいサウンドで東京某所にてライブをやると聞き、これは是が非でも観ねばならぬと思っていたものの、これ平日じゃねーか!!しかも金もねえ!!ということで諦めざるを得ず。初期は所謂カオティック/ポストハードコア的な混沌とした絶叫ボーカルのハードコアパンクだったのですが、その後ニューウェーヴ・リバイバルの流れに乗ったかのようなサウンドになり、その後はボーカルの方のソロプロジェクトと化してハードコアからは遠く離れたポストロック〜フュージョン系プロジェクトになっており、それはそれで悪くはなかったものの、もうハードコアはやらないのかなあ…と思っていたら、まさかの初期メンバーでのハードコアなライブと言うことで、ほんとマジでマジで見たかったんですけどね…拘りがあるのはわかるけど、そんな超重要なイベントがなんで平日やねん、と…。


【結局、どうして行けなかったのか?】
ぶっちゃけ遊びに行けるほどのまとまった金がなかった


【では、今後同様の事態を回避するために今度どうすればいいのか?】
収入レベルを高める


身も蓋もないね!!要は今の稼ぎがあまりにも少なすぎるのが問題なんですよ。もっとまともな稼ぎがあれば、上記すべてのライブを観に行くのは無理だったとしても、三つくらいは遊びに行けていたはずなんです。結局は金が全てですよ。とはいえ金が全てとか言うと眉をひそめる方もいらっしゃるとは思いますが、金で解決できるならさっさと金で解決した方がいいですよ。精神論や気合だけじゃどうしようもない現実があるんです!!!!というわけで2017年の目標は「遊ぶために働いて稼ぐ、具体的に言うともっと稼ぎのいい仕事に転職する」という点に定めていきたいと思います。誰か五千兆円くらいくれねーかな。深谷でした。